広大な国土を持つカナダには留学先として主に5つの地域が存在します、カナダ留学の際はどの地域が自分にあっているか吟味しましょう。

まずはビクトリア。

ここはバンクーバー島の南端に位置しており三方を海に囲まれた温暖な地域です。

カナダ留学の最新情報をお伝えします。

街にはイギリス調建築物が建ち並び、風情ある街並みとなっています。

続いてバンクーバー。

世界一住みやすい街として選ばれているこの街は、夏場はドライで涼しく、高緯度でありながら冬場の気温はさほど低くなく、カナダ留学生など他国からきた人々も暮らしやすい地域です。

近代的な大都市でありながらすぐ近くにはスタンレー・パークやシーウォール・バンクーバーのような大自然に囲まれた観光スポットがあるのも大きな魅力の一つです。

次はカルガリー。


ここは1988年の冬季オリンピック会場となったことがある都市で人口は106万人。

ロッキー山脈の麓に位置するこの都市では石油産業が発展していて経済的潤いを見せる活気ある場所となっています。


近くにはロッキー山脈があることからアウトドアアクティビティが盛んで、勉強だけでなく登山も楽しみたいカナダ留学生に相応しい都市です。



4つ目の都市はトロント。

現時点で最高のGirls Channel情報が満載です。

オンタリオ湖の北岸に位置している、治安が良く整備された摩天楼が美しく輝くカナダ随一の巨大都市です。

ガーディナー陶磁器美術館やロイヤルオンタリオ博物館など、国際的規模の博物館が点在する都会的な印象の強いビジネス街となっています。
最後は、モントリオール。
カナダ第二の都市として知られるここは、英語とフランス語の両方が話されるいわばバイリンガル都市です。
セント・ローレンスに面したこの街並みは北米のパリとも呼ばれ、近代的なビルが立ち並ぶ他にはない都市です。

これら5つの都市から、自分の留学したい地域をよく考えて快適な留学生活を送りましょう。